Botox

ボトックス注射

額のしわ、眉間のしわ、
顎の梅干しわ、表情じわが気になる方

お手軽にしわを消す注射。
眉間や目尻などの表情じわ改善だけでなく、小顔も実現できます。

ボトックス注射

こんな悩みはありませんか?

肌の悩み
  • 顔の大きさが気になる
  • アゴ(あごの梅干じわ)のしわが気になる
  • メスを使わずにしわを解消したい
  • 表情じわ(眉間、額、目尻、鼻根など)を改善したい
  • しわが気になって、自然な笑顔が作れない

ボトックス注射の特徴

ボトックス注射

ボトックス注射のボトックスとは、ボツリヌス菌から作られるタンパク質の一種で、ボツリヌス菌が産生する「A型ボツリヌストキシン毒素」のことです。ボツリヌス菌自体は食中毒の原因となるほど毒性が強いのですが、治療で使用するものは生理食塩水で薄めたものです。
ボトックスを肌の気になる部位に注入すると筋肉に作用して、筋肉の動きを抑える効果があり、筋肉が収縮することによってできる表情じわの改善が望めます。目尻、眉間、額、鼻根部、あごのしわや下がった口角、ガミースマイルなどの改善に使用されています。注射による注入は5分程度、注入後2~3日から1週間で効果が出て、およそ4ヶ月~6ヶ月持続します。できてしまった深いしわにはもちろん、しわが刻まれる前の予防としても効果的です。

日本ではアラガン社の「A型ボツリヌストキシン毒素製剤(商品名ボトックス)」が注射剤として1996年に眼瞼痙攣、2000年に片側顔面麻痺、2001年に痙性斜頸の適応で厚生労働省から承認され、2009年には眉間の表情じわの適応で、ボトックスビスタが厚生労働省から承認を受けました。保険適応の疾患のほかにも、しわ治療、痩身治療、制汗治療など幅広く使用されている治療法です。
深く刻まれたしわはボトックス注射ではなく、ヒアルロン酸注射の方が最適なこともあります。症状を見てご相談させていただきます。

銀座みゆき通り美容外科大阪のボトックス注射

筋肉の収縮を抑制し、しわをできにくくするボトックス注射は、施術にかかる時間も短く、通常、注射後1~2週間で目に見えて効果が現れます。(注入部位によって異なります。)また、施術に使用するのはとても細い針なので注射の跡が残る心配もありません。 当院では、画一的な注入は行わずに、しわの状態にあわせて医師が最適な注入法を選択するメソッドをご提案しております。

大阪院 院長 岩井謙治
自然な仕上がりを実現する、"注入量"へのこだわり

ボトックス注射は、「顔の筋肉が動かなくなり、表情が作りにくくなる」ということも言われていました。しかし、それは注入量が過剰なため起こるトラブルがほとんどです。適切な注入量は、患者様によって、0.01ml単位で異なります。
当院では、特に初めての方には、少量の注入量からはじめる丁寧な施術を提案しています。多くの患者様の『しわ・たるみ』に向き合ってきた経験と知識を元に、その方にとっての適切な注入量で、完成度の高い自然な仕上がりを実現します。

"注入技術"へのこだわり

「ボトックス注入はプチ整形だから、どこで治療をしても変わらない」といった単純な治療ではありません。ボトックスを筋肉に注入するため、筋組織や神経・脂肪のつき方などの十分な知識、医師の技術が求められる治療です。
当院では形成外科専門医が患者様のご要望・症状に合わせて、適切な”位置”・”深さ”に適切な”量”のボトックスを注入しております。

部分ではなく全体バランスをみて注入

ほうれい線、ゴルゴラインを改善したいと来院される方は非常に増えています。しかし、実際はその部位の問題ではなく頬のたるみや脂肪の厚みがほうれい線の原因になっていることが多くあります。 お顔全体の若返りを希望される際には、ヒアルロン酸やリフトアップ術(フィラーリフト)なども行っており、全体的に若々しく華やかな印象にすることもできます。

ボトックスの注入部位

ボトックスの注入部位
しわ・小じわ
目尻や眉間、額などの表情じわに悩んでいる方。ボトックスは、脳が「筋肉を動かすように」と指令を出すと分泌される神経伝達物質、アセチルコリンの放出を食い止める作用があります。これにより、ボトックス注射した部分の筋肉の動きがストップし、表情じわが深くなるのを防ぎます。
小顔
小顔になりたい方。食べ物の咀嚼や無意識の食いしばりなどで発達してしまったえら部分の咬筋にボトックス注射をすることで、カチカチになってしまったえらをゆるめてほっそりさせます。同時に角ばった輪郭も改善するため、小顔効果も期待できます。
たるみ
アゴから首、ほうれい線の横の肉、目の下のたるみに悩んでいる方。微量のボトックスを皮膚の浅いところに注射するマイクロボトックスリフトなら、筋肉全体ではなく、筋肉の表面繊維の働きを弱めることができるため、こうした部位のたるみ改善も期待できます。

ボトックス注射と相乗効果のあるヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入

ボトックス注射と同様、注射で行えるヒアルロン酸注入は手軽に始められるおすすめしたい治療です。
ボトックス注射は筋肉の緊張を弱めてしわを緩めて改善させますが、ヒアルロン酸注入はしわや溝を下から盛り上げて改善させる作用があります。しわの部位や深さによって上手に使い分けをしながら、組み合わせて治療することで、より自然な仕上がりの若々しいお顔に近づいていきます。

ボトックス注射と合わせてお勧めのスレッドリフト

ヒアルロン酸注入と相乗効果があるスレッドリフト

ボトックス注射は手軽に始められるおすすめしたい治療です。しかし、それだけでは物足りない、もっと効果的なエイジングケアをしたいという時は、スレッドリフトとの併用がより高い効果を生みます。
スレッドリフトはコグ付きの糸を皮下に注入して、引き上げ効果、コラーゲンの生成効果を生む治療です。ボトックス注入とスレッドリフトを併用することで相乗効果が得られ、さらにコラーゲン生成を誘導し、肌にハリを出し、毛穴も目立たなくなります。

ボトックス注射の治療の流れ

  • カウンセリング
    STEP. 1

    ドクターのカウンセリング

    注入を希望される部位のメイクを落としていただいたら、カウンセリングをお受けいただきます。しわの深さやなりたい顔のイメージなどを医師と話し合ったあと、数種類のヒアルロン酸から適したものを選択します。

  • 洗顔
    STEP. 2

    洗顔

    洗顔用品はクリニックにご用意してあります。

  • 麻酔・注入
    STEP. 3

    麻酔・注入

    ご希望の方には、麻酔クリームを塗布いたします。
    気になる部位にボトックスを注入します。

  • メイク
    STEP. 4

    メイク

    治療直後からメイクをして帰宅できます。

リスク・副作用

副作用としては注射箇所の痛み、かゆみ、頭痛、アレルギーなどがあります。ボトックスを注入する場所や量が不適切だった場合は、眼瞼下垂、つり眉、表情が作れなくなるなどのリスクもあります。

症例紹介

溶ける糸リフト+顎ヒアルロン酸+顎ボトックス

case01
case01
  • 費用:Nコグリフト12本 200,000円/顎ボトックス 30,000円/顎ヒアルロン酸 1本 76,000円
  • リスク・副作用:腫れ 内出血 左右差 引き攣れ など

顎ヒアルロン酸+顎ボトックス

case02
  • 費用:顎ボトックス 30,000円/顎ヒアルロン酸 1本 76,000円
  • リスク・副作用:腫れ 内出血 血流障害 アレルギー など

顎ヒアルロン酸+顎ボトックス

case03
case03
  • 費用:顎ボトックス 30,000円/顎ヒアルロン酸 1本 76,000円
  • リスク・副作用:腫れる、内出血を起こす、凹凸ができたなど

ボトックス注射の料金表

ベーシックエリア

部位 通常価格(税別)
眉間 30,000円
30,000円
目尻 30,000円
 +目尻のちりめんじわ +10,000円
 +アーモンドアイ(切らない「たれ目」形成) +10,000円
ベーシックエリア 2ヶ所同時 50,000円
ベーシックエリア 3ヶ所同時 59,800円

・目尻など左右がある場合は左右両方で1カ所となります。

その他の部位

部位 通常価格(税別)
口角ボトックス 30,000円
あご
(※あご周りのヒアルロン酸注入と同時治療の場合)
30,000円
(20,000円)
 +口角(ボトックス注射) +10,000円
ガミースマイル 30,000円
鼻根部 30,000円
小顔(エラ)
(※フェイスラインのヒアルロン酸注入と同時治療の場合)
69,000円
(50,000円)
美肌ボトックス
中顔面(頬+鼻)
50,000円
マイクロボトックスリフト
フェイスライン+あご下+首
100,000円

輪郭注射(脂肪溶解注射)

部位 通常価格(税別)
2㏄ 10,000円
 頬またはあご周り (目安) 30,000円
 頬+あご周り (目安) 50,000円
ページ先頭へ