Wrinkle

しわ

加齢によるほうれい線、
小じわを改善

こんな悩みはありませんか?

しわの悩み
  • しわ・小じわが気になる
  • お肌にハリがなくなり実年齢より老けて見られる
  • 疲れている?とよく聞かれる
  • 目尻のしわ・ほうれい線が目立ってきた
  • 眉間のしわが消えなくなった。
  • 額のしわが深くなってきた・おでこを隠したい
  • ほうれい線にファンデーションがたまる

20代でも現れるエイジングサインがしわです。
しわの大きな原因は、線維芽細胞が減少してしまうことや、その質が低下することにあります。真皮にある線維芽細胞の働きが悪くなると、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸も減り、皮膚の弾力やハリの低下を招きます。
その上、表情を変えるたびに筋肉の刺激が加わり、よく動かす部位にはダメージが出やすく結果的に「しわ」となるのです。
しわにも種類があり、それぞれ治療法が異なります。初期に現れる浅いしわで、しっかり保湿ケアをすれば消えてしまうものは「乾燥じわ」、表情の影響を受けやすい目元や眉間、額、口元にできる「表情じわ」、皮膚のたるみに脂肪の重さが加わった「たるみじわ」、脂肪が少なく皮膚のたるみでできる「しぼみじわ」など、しわの種類と症状によって最適な治療法を選ぶことが大切です。

しわの原因

  • 紫外線

    紫外線

    しわができる1番の外敵要因は紫外線です。紫外線は肌の真皮まで届き、美肌づくりに欠かせないコラーゲンやエラスチンという成分を破壊してしまいます。コラーゲンやエラスチンを生み出す線維芽細胞も紫外線の影響で衰えてしまいます。

  • 加齢

    加齢

    年齢とともに、肌の弾力がなくなります。また、加齢によりコラーゲンやエラスチンなどの有効成分の数も減少してしまいます。

  • 脂肪や骨の消耗

    脂肪や骨の消耗

    無理なダイエットなど、肌を支える脂肪と骨が急激に失われると肌が緩んでしわになります。

  • 筋肉の動き

    筋肉の動き

    笑ったり、怒ったりと表情を作るだけで筋肉を使用する顔はしわができやすく、さらに深くなりやすい部分です。年齢とともに筋肉が緩むとたるみにも繋がります。

  • ホルモンの損失

    ホルモンの損失

    女性は閉経を迎える頃を境に女性ホルモンが大幅に減り、肌の弾力が急激に失われます。

  • 乾燥肌、抵抗力の減少

    乾燥肌、抵抗力の減少

    季節を問わず、エアコンや空調など現代は常に肌が乾燥しやすい環境にあります。そのため肌の抵抗力も低下しやすくなっています。

しわ・小じわの種類

  • 表情じわ

    表情じわ

    表情筋が動く時にできるしわのことを表情じわといいます。若い時は、眉をしかめるなどの表情をしてもすぐに元に戻っていたものが、年齢とともに戻りづらくなり、目尻、眉間、額、口元などにしわとなって残ります。

  • ちりめんじわ

    ちりめんじわ

    肌の表面にできる浅くて細かい“ちりめん”のようなしわのことをちりめんじわといい、目尻など目の周りにできやすいことが特徴です。加齢による肌の新陳代謝や保水力の低下、また肌の乾燥や、紫外線によるダメージが主な原因とされています。

  • 真皮性しわ

    真皮性しわ

    真皮に届くほど深く刻まれたしわで、目尻や額に出るV字型に陥没した皮膚の溝を真皮性しわといいます。いわゆる小じわと称されるもので、加齢に伴う肌の弾力の低下や乾燥、紫外線によるダメージが主な原因です。

  • 表情じわ

    たるみじわ

    コラーゲンやエラスチンなど肌の土台となる成分が加齢とともに失われ、皮膚が垂れ下がることで目立つしわがたるみじわです。目尻、目の下、眉間、額、口元などにできやすいのが特徴です。

銀座みゆき通り美容外科大阪のしわ治療の特徴

  • Diagnostic power「しわ」を
    見極める
    診断力
  • Counselingドクターによる
    親身な
    カウンセリング
  • Specialist患者様の
    悩みに合わせた
    ご提案
大阪院 院長 岩井謙治

もっとも気になるエイジングケアサイン「しわ」

女性にとってエイジングで現れる肌の症状のワースト3がしみ・しわ・たるみです。その中でも、もっとも気になるのはしわではないでしょうか。

しわは笑う、怒る、泣くなどの表情すべてが、その原因を作ります。また、目のまわりなど皮膚自体が薄いので早ければ20代前半から細かいしわが発生し始めます。これらの小さなしわを見逃していると、いつしか大きく深いしわへと変わります。深いしわに変わる前に早めにしわ・たるみ対策を行なうことが大切です。表情を作らない「真顔」の状態でしわの溝が感じられないうちに始められると理想です。
また、ほうれい線の深いしわは溝ではなく、たるんだ頬によってできた“段差”です。一般的なしわ治療ではなく、リフトアップや引き締めの効果が得られる治療法が向いている場合があるので、たるみの治療も行え、総合的な判断で治療法を提案するクリニックを選ぶ必要があります。

「美しくなりたい」と願うすべての女性が自然で美しい自分であり続けるため、当医院では美容外科としての知識・経験を活かし、自然なお顔の造形、肌本来の美しさを引き出せるよう最適な方法をご提案いたします。

しわの治療紹介

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入

当院では厚生労働省が承認したヒアルロン酸を使用して、メスを入れずにしわ対策ができます。

ボトックス注射

ボトックス注射

額・眉間・目尻などの表情じわに効果を発揮する、メスを使わない治療法です。眉間と目尻に定期的な注入をおすすめします。

ページ先頭へ