しわ・たるみの美容コラム

ボトックスは効果テキメン!
でもその分副作用も、その真相とは?

ボトックスは効果テキメン!でもその分副作用も、その真相とは?

小顔の人は顔のパーツが大きく見えたり、スタイルが良く見えたりして、かわいいと言われます。しかし、美顔ローラーやむくみ取りのマッサージを必死に行っても、骨格や筋肉の形から、いくら小顔を目指したところで、個人でできる範囲には限界はあります。だからと言って、美容整形として骨を削るのにはとても勇気が必要ですよね。

そんな時、頬がむくんでいる、あるいはあごにエラが張っていると感じる人に、簡単で効果的な美容外科の治療法があります。それは「ボトックス注射」です。

ボトックス注射の効果

ボトックス注射には筋肉の動きを緩める作用があるため、エラの張っている部分、つまりあごを動かすことによって盛り上がってしまったあごの筋肉に向けて注入すると、筋肉の動きを緩め、徐々に筋肉を落としてくれます。その結果、あごをほっそりさせることができるのです。

注射は細い針で表皮の上から行うため、メスを使いません。切らずに済むだけでなく刺し傷が残る心配もないうえに、注入にかかる時間は5分程度なので、とても気軽に受けられる治療法と言えるでしょう。効果は注入後2日から1週間ほどで表れ、4~6カ月ほど継続します。

女優さんをはじめ、お笑い芸人など、芸能人の中にも継続して利用している人が多いようです。

ボトックス注射の副作用

シワで悩む人がボトックス注射を行う際に注意すべきデメリットとは?

手軽に受けられるのはボトックス注射の魅力の一つですが、副作用が起こることもあります。ボトックス注射を受ける決断をする前に、どのようなリスクがあるのかをしっかりと認知し、そのリスクを踏まえたうえで受けるようにしてください。

副作用① 注入時に痛みがある

これは副作用というよりも、注射であるがゆえに当たり前のことですが、針を刺すときや薬剤を注入するときには痛みを感じる場合があります。ただ、使う針がとても細いので、痛みを感じない人もいるようです。

基本的には麻酔をする必要はありませんが、当院では痛みが心配な人は麻酔クリームを使いながら施術を受けることもできます。

副作用② 注射により内出血が起こる場合がある

注射をすることで内出血が起きてしまうことがあるかと思いますが、ボトックスも注射であるため、同じように内出血が起こる可能性はあります。内出血は1週間ほどで目立たなくなるため、赤みが治まるまでメイクで隠すのがいいでしょう。

副作用③ 硬いものが噛みにくい

小顔のために打ったボトックス注射は、あごの筋肉の働きを緩めてエラの張りを取るため、注射後数日は硬いものが噛みづらくなることがあります。慣れるまでは違和感があったり、噛むのに時間がかかったりすることが考えられますので、注意してください。

副作用④ 頭痛が起きる場合がある

顔の筋肉に変化が起きることで、これまでと顔のバランスが変わります。それにより、思わぬ部分の筋肉が疲労してしまうことがあり、それが頭痛につながる可能性があります。特に、普段は頭痛があまりない人に表れやすいと言われています。頭痛は数日間にわたって継続的に起こる可能性がありますが、そのうち自然に治まっていく場合が多いようです。

副作用⑤ まれに表情がこわばってしまう場合がある

筋肉の動きを鈍らせるボトックスは、誤って必要以上の量を注入してしまうと、表情筋がうまく動かせなくなる危険性がわずかながらあります。それにより、全力で笑顔をつくっても引きつり笑顔に見えてしまったり、口角が下がってしまったり、口角の上がり具合に左右差がでてしまったりという例もあるようです。ただし、これは非常にまれなケースと言えます。

副作用⑥ 年配の方や皮膚の薄い方は、皮膚にたるみができる場合がある

筋肉が落ちることで顔が小さくなるボトックス注射ですが、それゆえに表面の皮膚が余ってしまうこともあります。余った皮膚は重力に負け、たるんでいるように見えてしまいます。通常はあまり起こりませんが、起こりやすいと言われているのは、年配の方や皮膚の薄い方など、皮膚の弾力性が低い方です。普段から皮膚のたるみが気になる場合や、皮膚の表面が人よりも柔らかいと感じている場合は、施術後にたるみができてしまう可能性を頭に入れておきましょう。

まとめ

以上のような副作用が考えられますが、以前に比べボトックス自体の安全性は改善されており、医師の技術力も向上しています。できるだけ信頼できる美容外科や美容皮膚科などのドクターを見つけ、事前のカウンセリングをしっかりと受けるようにしましょう。

不安なことがあれば、まずは美容外科や美容皮膚科などのドクターに相談してみることがベスト。少しでも迷う気持ちがあるのであれば、やらないという選択肢もあります。リスクをしっかりと把握したうえで、納得できる選択をしてくださいね。

岩井 謙治院長

この記事の監修

銀座みゆき通り美容外科大阪院 
岩井 謙治 院長

経歴

2004年
神戸大学医学部医学科 卒業
2006年
金沢医科大学病院 形成外科 入局
2011年
京都大学病院 皮膚科 入局
2011年
兵庫県立塚口病院 皮膚科 医長
2013年
北山武田病院(旧城北病院) 皮膚科 美容皮膚科 医長
2015年
銀座みゆき通り美容外科大阪院 院長 就任

<所属学会・団体>

  • 日本美容外科学会
  • 日本美容外科医師会
  • 日本形成外科学会(形成外科専門医)
  • 国際形成外科学会
  • 日本皮膚科学会
ページ先頭へ